白髪を染めるのは面倒くさい

派遣社員です。北関東の県庁所在地で仕事をしています。40を迎えてから、私は自分の顔を鏡で見るたびに、徐々に肌の変化を感じるようになってきました。何より目立つのは、口元のほうれい線です。30代の頃はあってもそんなに目立たなかったのですが、40になってから、「何か口元のしわが目立つなあ~」と感じるようになってきました。しわがあるのと無いのとでは、ずいぶん顔の印象も変わってくるものです。当然、しわがあると顔はだらしがなくて、老けて見えます。

まだ40歳は今の時代ではそこまで老けてるとは思われないとは思いますが、ケアを怠ってくると5年後、10年後印象は変わってくるのは目に見えています。人間は加齢していくにしたがって、筋肉や脂肪が下がってきてしまうので、早いうちから筋肉を刺激していくことが必要だと感じました。

特に最近気になってるのが白髪ですね。肌の衰えも気になりますが、白髪は一目でわかりますからね。いくら肌がキレイでも、白髪があると、急に老けて見えてしまいます。白髪は顔の生え際や分け目とかはすぐに伸びて目につきますからね。鏡を見てすぐに気付くけど、その度染めるのは手間ですから。
https://www.hilomoreno.com/

毎日のスキンケア、ボディケアも大事な事ですが、自分の看板そのものである顔のケアも必要だと感じた私は、造顔マッサージで有名な故田中宥久子さんの著書を読み漁りました。田中さんの著書では、筋肉を刺激し、顔などに溜まった老廃物をリンパに流すことで顔の印象が変わり、肌も変わると書いてありました。また、しわのできやすい眉間や、口元、目元の筋肉を刺激することでしわの記憶を消し、しわを出来にくくするともありました。ただし、マッサージする際にはクリームやオイルなどで塗ってからやるようにとありましたので、私は洗顔、クレンジング、スキンケアの仕上げとして田中さんの造顔マッサージを実践することにしたのです。力の入れ具合は「イタ気持ちいい」と感じる強さで、朝の出勤前と夜の就寝前に取り入れました。クリームはドラッグストアなどに売っているオールインワンゲルを使い、オイルはローズドマラケシュのアルガンオイルを使用しました。特に朝の忙しい時間でも、簡単な造顔マッサージをすると不思議と口元のしわが消え、顔の印象も変わり、もたついていた顔の筋肉がすっきりしました。

マッサージは体だけでなく、顔の印象も変えるんだなと思いました。この方法は今も飽きずに続けている方法です。